イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト 着こなしに差がつく大人のゆかた

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-52 着こなしに差がつく大人のゆかた

かっこよく着たい大人のゆかた。
こんなモノトーンの絣(かすり)柄なら、上等な粋を装えます。
半幅帯に組紐を合わせて、夏着物風に決めてみました。
中に、小豆色の襦袢を着れば、もう完璧!

着物と帯のセット価格¥50,000(着物仕立代込み・税別)
※帯締めは別売りです。

着物セット

絹絣織り(墨色の市松柄)

絹絣織り(墨色の市松柄)

絣ならではの暈かしで、柔らかな格子柄を表現したモノトーンの絹ゆかたです。さらりとした風合いと着心地のよさも抜群。丈夫なのもうれしいですね。

絹絣織り(墨色の十字絣柄)

絹絣織り(墨色の十字絣柄)

こちらは、格子地に絣の代表である十字絣を施した絹ゆかたです。素朴な味わいが、都会の街並みには粋に映り、大人のセンスが漂います。

半幅帯

半幅帯

綿と麻の混紡で織った半幅帯です。ラベンダー色がコーディネイトのポイント。ゆかたとして着る場合は、もっと派手な帯を締めてもOKです。

ムカデ組組紐

ムカデ組組紐

3本の紐を組み合わせて、ムカデのように束ねた、デザイン性あふれた組紐です。ムカデ組は山龍の命名。今回のコーディネイトのポイントになる色使いです。

< もどる