イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト 着こなしに差がつく大人のゆかた

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-47 着こなしに差がつく大人のゆかた

綿地のゆかたは、お祭りや花火大会などのカジュアルな場で楽しむもの。
アフターファイブの大人の時間は、こんなシックな絹のゆかたが重宝します。
紺地の名古屋帯に、赤い組紐がポイント。
中に襦袢を着て、夏着物としてもお召しになれます。

着物と帯のセット価格¥50,000(仕立代込み・税別)※帯締めは別売りです。

着物セット

絹紋紗織り(格子)

絹紋紗織り(格子)

格子の織り柄が透けて浮き上がる、粋な絹のゆかたです。紋紗織りなので、さらりとした風合いと着心地のよさも抜群。ナイトタイムもこんなゆかたなら、かっこよく過ごせそう。

絹紋紗織り(縞)

絹紋紗織り(縞)

こちらは、細かい縞の紋紗です。透け感があるので、黒でも重たくなりません。夏こそ、こんな黒をキリリと着こなしたいもの。

夏名古屋帯

夏名古屋帯

お仕立て上がりの麻の名古屋帯です。夏らしい織り地が涼しげ。ゆかたも、半幅帯でなく名古屋帯をコーディネイトすると、装いが引き締まります。

伊賀組夏組紐

伊賀組夏組紐

夏用の伊賀組の帯締めです。全体をダークにまとめているので、この組紐がポイントとしてとても映えます。

< もどる