イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト 刺繍の魅力を生かした装い

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-37 刺繍の魅力を生かした装い

Coordinate-36では、グラデーションを生かした立ったときに
美しく見えるコーディネイトをご紹介しましたが、今回はお座敷用のコーディネイトです。
帯回りを茶系にして、上半身で表現します。

セット価格¥1,450,000(仕立代込み・税別)

着物セット

本真綿紬

本真綿紬

細くしなやかで柔らかく、保温性の豊かなこの本真綿糸は、絹の繭綿を手でコヨリ状にしたもの。非常に繊細なので、手織りでしか織れません。ていねいにいざり機で織られた本真綿の着物は、着ていくほどに心地よくからだに馴染み、見事に真綿光りする素晴らしい1枚になります。この着物は、本真綿を暈かしに染めて、雁が飛んでいる柄が刺繍してあります。刺繍糸も本真綿糸を使っているため、引っかかることなく、着物によく馴染んでいます。

唐織風袋帯

唐織風袋帯

ホンモノの唐織は達磨糸を使いますが、これは普通のより糸で唐織風に仕上げた帯です。松葉に紅葉の柄が、豪華な雰囲気を醸し出します。

市松柄帯揚げ

市松柄帯揚げ

シンプルな市松柄の帯揚げは、帯の柄を邪魔することなく、さり気なく着物と帯を引き立ててくれます。

よろけ組紐

よろけ組紐

よろけを重ねた、締めやすい組紐です。縁取りの金糸がさり気ないアクセントになります。

< もどる