イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト 絞りの着物で女性のしなを表現

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-35 絞りの着物で女性のしなを表現

Coordinate-34の同系色でまとめたモダンなコーディネイトに、鮮やかな柄の表現された襦袢を合わせ、上級の着こなしに仕上げました。
女性物の襦袢で黒っぽい素敵なものがなかなか見あたらないので、どこでも注目を浴びること間違いなしです。

セット価格¥700,000(仕立代込み・税別)

着物セット

総絞りの目返し

総絞りの目返し

絞った生地を一度白黒に染め分けてから糸をほどき、それをまた、濃いセピア色(チョコ茶色)の染める『目返し』という染め方をした総絞りの着物です。スッキリとした色合いに、梅の柄が引き立ちます。女性の色っぽさを表現するなら、絞りがいちばん!

葡萄唐草紋畦織袋帯

葡萄唐草紋畦織袋帯

地に漆糸を使った、畦織り帯です。西陣の99%の織機が錦機(にしきばた)になってしまった現代に、畦織(あぜおり)の織物は貴重です。畦織りは錦のように平面的ではなく、明治、大正時代の織物のように立体感にあふれているのが魅力。漆の糸がグレードをより引き上げてくれます。

古代タイル柄

古代タイル柄

エキゾチックな中東の古代タイル柄をデザインした、山龍オリジナルの帯揚げです。厚地の生地を使っているので、スカーフのような豪華さがあります。

変わり組組紐

変わり組組紐

大正時代のデッドストックものの希少な帯締めです。1本で組んであるのではなく、分けて組んだものを所々合わせてある、じつに凝った変わり組になっています。

古代エジプト障壁画柄

古代エジプト障壁画柄

古代エジプトの障壁画をデザインモチーフにした、山龍オリジナルの襦袢です。壁画は万国共通で、明日の糧か祈りがテーマになっているもの。袖口やたもとからこんな素敵な襦袢がちらっとのぞくのが、着物のオシャレの上級テクニック。

< もどる