イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト 平安の色を現代風に着こなす

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-33 平安の色を現代風に着こなす

個性的な帯は、無難な色の着物に合わせると、帯ばかりが浮き上がって見えて不自然に見えてしまいます。
ハッと目を引く山吹色の着物に合わせて、帯のオシャレを楽しみましょう。

セット価格¥780,000(仕立代込み・税別)

着物セット

本真綿紬

本真綿紬

紀元前より、手紡ぎの繭の糸は世界中で織られてきました。細くしなやかで柔らかく、保温性の豊かなこの糸は、絹の繭綿を手でコヨリ状にしたもの。非常に繊細なので、手織りでしか織れません。ていねいにいざり機で織られた繭真綿の着物は、着ていくほどに心地よくからだに馴染み、見事に真綿光りする素晴らしい1枚になります。

塩瀬名古屋帯

塩瀬名古屋帯

ペルシャ風のモダンな柄の塩瀬の帯です。暖色の鮮やかな配色を、ブルーと白の寒色で中和させた色合いのバランスが見事。古典的な柄が多い塩瀬の中では珍しく個性的な帯です。

縦縞模様の帯揚げ

縦縞模様の帯揚げ

縮緬に染められた何色もの色が縞を構築しています。帯枕を結んだら、グルグル捩じって前に持ってくると、渦巻き状に色が表現できて素敵です。山吹色の着物と個性的な帯を、帯揚げでキリッとまとめます。

高麗組組紐

高麗組組紐

冠組(ゆるぎぐみ)ぐらいにしか見あたらない白い組紐。これは、高麗組の先を玉で留めたものです。全体のコーディネイトをきっちりとまとめています。

< もどる