イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト 平安の色を現代風に着こなす

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-30 平安の色を現代風に着こなす

Coordinate-29では、鮮やかな黄金色の本真綿紬をベースに、
全体を平安色でポップにまとめましたが、ここでは少し大人なコーディネイトに。
色数を抑えてあるので、4月の山吹の季節など、
思い切ってお茶のお呼ばれなどにお召しになってみてはいかがでしょう?

セット価格¥798,000(仕立代込み・税別)

着物セット

本真綿紬

本真綿紬

紀元前より、手紡ぎの繭の糸は世界中で織られてきました。細くしなやかで柔らかく、保温性の豊かなこの糸は、絹の繭綿を手でコヨリ状にしたもの。非常に繊細なので、手織りでしか織れません。ていねいにいざり機で織られた繭真綿の着物は、着ていくほどに心地よくからだに馴染み、見事に真綿光りする素晴らしい1枚になります。

横間道袋帯

横間道袋帯

畦織りの地に、柄の部分だけ櫛織りで緯糸を不規則に織り上げた粋で存在感のある帯です。使い回しが利き、年齢の幅も広いのも魅力。

麻の葉模様の帯揚げ

麻の葉模様の帯揚げ

暈かしで麻の葉の柄が入った、黒地の帯揚げです。黄金色の着物にグレー地の帯だけではぼけてしまうので、ハッキリした色の帯揚げでキリッと引き締めます。

変わり組紐

変わり組紐

2本の丸組を1本にまとめたお洒落な組紐です。今ではあまり見ることのない凝った組み方は、大正時代のデッドストックものならでは。

< もどる