イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト クオリティで勝負する男の着物

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-25 クオリティで勝負する男の着物

黄金繭糸を混ぜて織った黄金色に輝く着物と、
上品に絹光りする本真綿の羽織の組み合わせです。
極めつけは、唐緒(からお)という名の組紐で組んだ男帯。
男の着物は高品位を意識した、こんなコーディネイトで着こなしてもらいたいもの。

セット価格¥2,000,000(仕立代込み・税別)

着物セット

黄金繭糸紬織

黄金繭糸紬織

糸自体が金色に輝く黄金繭糸の残糸を絹糸に絡ませて織った紬織りです。落ち着きのある自然で美しい黄金色の着物は、それだけでシック&ゴージャス。現代の男物和装として、着る男性の品格をも金色に染めてくれます。

唐緒(からお)

唐緒(からお)

唐緒(からお)

男帯の中でも最上級の帯です。陛下が正式な場で締める平緒(ひらお)と呼ばれる帯と同じ組帯です。

本真綿紬唐織

本真綿紬唐織

本真綿を使い、唐織の織機で正倉院宝物柄の鴛鴦(おしどり)の向かい合った柄を表現しています。軽くてしなやかで、まったくシワにならない最高の生地です。

< もどる