イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト 色無地を品格と個性で都会的に

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-22 色無地を品格と個性で都会的に

工芸品としてもハイレベルな素晴らしい帯を合わせた、大人の貫禄のコーディネイトです。
何も語らなくても、高品位のオーラに満ち、日本人に生まれたことに誇りと自信がもてる装い。
着物を極めるなら、ここまでいきたいもの。

セット価格¥2,800,000(仕立代込み・税別)

着物セット

紋織り色無地

紋織り色無地

発色のいいタイシルクを紋織りで織ったえび茶色の色無地です。着物の色は透明感が大事。そのためには良質の桑を食べてつくられる繭を養蚕する必要がありますが、残念ながら日本の繭では透明感ある艶やかな色には染まりません。そこで選んだのがタイの繭。繭の違いは化粧紙とざらばん紙ほどの違いとなって、生地の色を左右するのです。

本金泥箔錦手刺繍袋帯(ほんきどろばくにしきてしゅうふくろおび)『王朝童(おうちょうわらべ)』

本金泥箔錦手刺繍袋帯(ほんきどろばくにしきてしゅうふくろおび)『王朝童(おうちょうわらべ)』

本金泥箔錦手刺繍袋帯
(ほんきどろばくにしきてしゅうふくろおび)『王朝童(おうちょうわらべ)』

錦織の生地は本金箔を研ぎだした泥箔という技法です。生地自体の密度が高くフラットなので、その上に施した刺繍は神業のごとく極細密。童の衣のぼかし刺繍などは絶品のでき映えです。

鬼しぼ縮緬帯揚げ

鬼しぼ縮緬帯揚げ

帯に存在感があるので、帯揚げは敢えて無地。金茶の立体感のある織り地のものを選びます。

唐組組紐

唐組組紐

江戸組とも呼ばれる、唐組の組紐です。幅が広く立体感があるので、こんな手の込んだ帯にも負けません。

< もどる