イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト 誰も着ていない大島紬の総絞り

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-07 誰も着ていない大島紬の総絞り

山龍オリジナルの『結幡(ゆいはた)』は、
大島紬を疋田の総絞りにし、紫根で染めた着物です。
上品でモダンな上に、軽くてシワにならないので、
観劇にお食事にと、最高の常着として大活躍。
しょっちゅう着たいから、
粋な名古屋帯と組み合わせました。

セット価格¥880,000(仕立代込み・税別)

着物セット

結幡(ゆいはた)

結幡(ゆいはた)

しゃり感のある大島紬を疋田絞りの総絞りにし、白黒に染め分けた後、紫根で染めるという、非常に手間のかかった着物です。絞りなのに張りがあり、きりっとした着姿が都会の街並みに映えます。

市松柄名古屋帯

市松柄名古屋帯

地は、残糸をフェルトのように集めた糸で織った、独特のザラ感のある風合い。とても締めやすく、形も崩れません。市松格子の柄が、縞の着物にとてもよく合います。

唐桟縞(とうざんじま)柄の縮緬

唐桟縞(とうざんじま)柄の縮緬

クラシックな唐桟縞の色合いを使った縞の帯揚げです。縞に縞の組み合わせは全体をスッキリ見せてくれます。

丸組み組紐

丸組み組紐

丸組みはもとは道具物の紐です。御菓子箱を〆たり、神社の鈴紐、御所車の牛の綱など丈夫で縁起のいいものでした。黒い組紐が、コーディネイトを引き締めてくれます。

< もどる