イベントレポート - 展示会や着付け教室など、過去に開催された着物イベント報告

ホーム 山龍コーディネイト 縞の着物を素敵に着こなす

都会に映える着姿山龍Coordinate

Coordinate-02 縞の着物を素敵に着こなす

スッキリと涼しげな縞の着物のコーディネイト第2弾は、
葡萄唐草を織り出した存在感のある帯で、大人っぽく仕上げました。
ポイントの帯を、シンプルな帯揚げと帯締めでまとめます。

セット価格¥198,000(仕立代込み・税別)

縞の着物

縞紬

縞紬

普通の絹糸よりも、しっかりと撚りをかけた強撚糸で織られた、張りのある縞紬です。袷でも単衣でもOK。縞八掛で、縞に“縞”を合わせたさり気なく粋な装いを。

経金糸葡萄唐草袋帯

経金糸葡萄唐草袋帯

経糸(たていと)に金糸を使い、葡萄唐草の柄を織り上げてあります。経の金糸と緯糸(よこいと)が絡まずに織り上げてあるので、ざっくりとした風合いが魅力です。

縞献上柄の縮緬

縞献上柄の縮緬

紺色の縞献上柄の帯揚げです。1枚持っていると、コーディネイトに大活躍するので、縞の帯揚げはオススメ。

よろけ組紐

よろけ組紐

よろけを重ねた、締めやすい組紐です。縁取りの金糸がさり気ないアクセントになります。

< もどる