山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年12月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<時事     時事>>
  • 時事
    先の日米首脳会談では、「日米物品貿易協定(TAG)」の締結に向けた新たな通商交渉
    に入ることで合意しました
    現状の日米は、アメリカがTPP離脱したじょうたいですから、2国間自由貿易体制を
    結び、その際には環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)で合意されたベースで協議
    すればよく、いずれTPPにアメリカが復帰する際もベースになります
    背景として、トランプ米大統領は言われているような「保護主義」ではなく、どちらかと
    言うと自由貿易主義であること、TPPに反対した理由は多国間協議だったためです

    今回の日米協議では、日米2国間自由貿易の枠組みが打ち出されました
    しかも、サービスなども含む自由貿易協定(FTA)、さらに資本取引も含む包括的な
    経済連携協定(EPA)ではなく、物品に限定したTAGです
    これは、日本にとっては大変大きな成果です
    TPPはEPAの一種であり、対象が広いのが特徴です
    米国抜きのTPPでは、先進国の日本は相対的にトップの位置にあり、メリットも大きい
    のですが、日米では、日本に必ずしも有利にならないものでした
    そこで日米では、米国に有利なサービスを除いたTAGにしたということです
    しかも、関税もTPPで日本が認めた範囲内での取り決めです

    今回は官邸の準備良く、根回しが功を奏し、これで米国がよく納得したなあというのが
    正直な感想です
    日米貿易交渉で、日本はいわゆる「三段重ね」方式をとりました
    首相・大統領の下に大臣間交渉という「二段」ではなく、副総理・副大統領をかませて
    「三段重ね」の交渉形態にしました
    これは当時のトランプ政権で交渉担当の役人の任命が遅れて絶対数が足りないという
    準備不足を突いたもので、米国としても時間を稼ぎたいところで提案された
    ファインプレーです
    もっとも、この「三段重ね」は交渉に時間がかかり、米国が対中貿易戦争で忙しいことも
    あって、日本との交渉は実質的に時間はあまりありませんでした
    そこで、今回の日米首脳会談となりましたが、11月の中間選挙を控えて早く成果の
    欲しい米国は、結果として交渉範囲を物品に絞らざるを得なかったというのが真相です

    日本はサービスを除外できるので、対米交渉では願ってもないことでした
    しかも、自動車関税が当分なく、農産物関税がTPPの範囲内なら、日本にとっては
    十分な結果です
    さらに、今回の日米首脳会談では、対中包囲網が完璧にできています(笑)
    その証拠に、日米共同声明の後半には、中国を名指しこそしてませんが、「第三国の
    非市場指向型の政策や慣行から日米両国の企業や労働者を守るための協力を強化する」
    として、知的財産の収奪や国有企業による歪曲化、過剰生産を含む不公正貿易慣行など
    誰が読んでも中国に向けた非難が盛り込まれています
    先々日に書いた、カナダとメキシコとのFTA、日本との共同宣言、これから始まる
    EUとアメリカのFTAの全てに、対中国包囲網が盛り込まれています
    対北朝鮮に瞳孔を向けさせ、実は根元の中国を抑え込む。臭いものは元から断たなきゃダメ
    と言う作戦でした(笑)




    対中貿易けん制の条項、日欧との協定に盛り込む可能性=米商務長官
    [ワシントン 5日 ロイター] - ロス米商務長官は5日、新たな米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)に盛り込まれた中国との貿易協定締結を阻止する「毒薬条項(ポイズンピル)」について、米国が今後締結を見込む日本や欧州連合(EU)などとの貿易協定にも取り入れる可能性があるとの認識を示した。
    ロス長官はロイターとのインタビューで、毒薬条項は中国の知的財産権侵害や助成金供与などの慣行を「正当化する」貿易協定の「抜け穴をふさぐ」ことが目的と説明した。
    同条項が、他国と将来締結する貿易協定にも盛り込まれる可能性はあるかとの質問には「状況を見守ろう」としつつも、USMCAが先例となり、他の貿易協定に盛り込むことは容易になるとし、条項が「貿易協定締結の必須要件になるとの考えが理解されることになるだろう」と語った。
    長官はまた、11月6日の米中間選挙まで米中通商協議に大きな展開があることは想定していないと語った。



    | author : 山龍 | 01:12 AM |
<<時事     時事>>