山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2019年05月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
     
  • 時事
    来週に打ち上げる‟観測衛星”を間違えて打ち上げてしまった(笑)
    それだけのことで、打ち上げて様子見するだけ
    党や幹部にはスミマセンでお終い
    まぁ、オールドメディアは無視し虎ノ門ニュースで言うのは確信犯(笑)
    今時、テレビや新聞なんて意味がありませんから

    増税をするしない、W選をするしない、観測衛星で晴れるか曇るかを見るには
    賛否を発言してない有力者だけが大事
    そういう方は、自分が観測衛星で測られているのを知っているから(笑)
    メディアで発言した人は、勘定に入ってないどうでもいい人
    役職者は記者に聞かれたら言わざるえませんが、役職者の賛否はわかっているから
    観測する必要はありません
    消費税増税について官邸は従来通りと説明し、種火が付いたまま時間を経過させ
    GW期間中はニュースが減るので、ほっておいてもニュースで話題になり、国民、企業、
    市場、海外の様子を観測します
    いつの世も、踊らされるのは○○だけ(笑)
    自民税調の増税を呑むなら憲法改正。野党を蹴散らしても憲法改正に進めないなら
    増税凍結。それが安倍総理の腹じゃないかと想像していますが、大阪補選と
    衆参W選挙をやって圧勝するようなことがあれば、公明抜きの憲法論議も上がり
    やっぱり、政治はわかりませんね
    理屈に合わんことは嫌いです





    消費増税は6月の日銀短観次第 自民・萩生田氏

    4/18(木) 11:49配信

    共同通信
    消費増税は6月の日銀短観次第 自民・萩生田氏

    自民党の萩生田光一幹事長代行

     自民党の萩生田光一幹事長代行は18日のインターネットテレビ番組で、10月の消費税増税に関し、6月の日銀の企業短期経済観測調査(短観)が示す景況感次第で延期もあり得るとの考えを示した。「景気はちょっと落ちている。6月の日銀短観で、この先は危ないと見えてきたら、崖に向かってみんなを連れて行くわけにはいかない。違う展開はある」と述べた。

     消費税増税の先送りは「まだ間に合う」と指摘した上で「その場合は国民の信を問うことになる」と明言した。衆参同日選の可能性を聞かれると、6月末に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合を挙げて「日程的に難しいと思う」と語った。



    昨日の勧告への拠出について付け加えると、あれだけ多額の資金を韓国に
    拠出し、一部は日本企業も恩恵にあずかっているという構図で
    それを差配するために日韓議連があると言ってもいいでしょう
    最近、日韓議連を離脱する若手議員が増えていますが、それは利権に食い込めて
    ないだけの話で、利権を貪る方々は与野党にいます

    | author : 山龍 | 12:03 AM |