山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2019年05月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
     
  • 時事
    金に困ったギリシャがドイツに、第二次世界大戦時の賠償を求めました
    EUでは、ドイツの緊縮主義にいじめられっぱなしで腹が立ったんでしょうか(笑)



    独への戦争賠償、正式に請求へ=ギリシャ議決、38兆円の試算も
    2019年4月18日
    時事通信社
     【ベルリン時事】ギリシャ議会は17日、第2次世界大戦中にナチス・ドイツに占領された際の戦争賠償金を、ドイツ政府に求めることを可決した。
     これを受けギリシャ政府は外交文書を独政府に送付する。賠償問題はこれまでもたびたび持ち上がっていたが、正式な請求手続きは初とみられる。
     ロイター通信によると、今回の議決では請求額は言及されていないが、ギリシャ議会の専門委員会は2016年、被害額は現在の価値に換算すると3000億ユーロ(約38兆円)超に上るとの試算を発表していた。 




    こんなことは国際政治では認められません。認めれば先進国は破産します
    じゃあ、植民地時代のアフリカや東南アジアに対する保証はどうなんだとか、世界中が
    賠償合戦になりますから、国際政治では現在から未来のことを協議し、過去は歴史家に
    ゆだねているのです。
    でもこれ、ちょうど日韓関係と同じです。日本は度々韓国と朝鮮に金を貸していますが
    全く返済してもらってません
    朝鮮を併合したのは、李氏朝鮮の要望で、その時李氏朝鮮を丸ごと買える金額の2倍の額の
    借金をロシアにしていたので、日本政府が立て替えています。併合時のインフラには600
    0億ドル相当拠出、日韓基本条約時には8億ドル+民間資金の4億ドル、80年代には
    特別経済協力金の名のもと40億ドル、アジア通貨危機の時は100億ドルとIMFに追加
    出資した分を合わせ570億ドル、2006年のウォン高危機の時はウォン高救済基金と
    して200億ドル、リーマンショック時には300億ドル、同じく日韓ワールドカップ時の
    スタジアム建築費貸付300億ドル。ざっと挙げてもこれだけ金を出しており、その他にも
    ODAで貸し付けた金利は返済しておらず、『たかり屋国家』の韓国で、いま挙げた数字を
    新聞の1面に掲載すれば、民意は暴動をおこし日韓断交へ向かうでしょう
    日本は、戦後の決算として朝鮮半島、中国、ロシアへの方向を決めなければならない時代に
    なっていますし、そのためにも憲法を作り変える必要があり、まず手始めに憲法改正
    皆さん、自分の国を愛しましょう。自分の国を愛しなさい

    ちかいうちに財務省が『我が国の財務状況について』という、半分ウソ、半分事実の発表を
    していますので、見るべきポイントを押さえます
    ずっと不思議だったことがあります。財務省の官僚と話していて「?」と思うことが多々あり
    ある時、「もしかして、こいつ等、数字に弱いんちゃうか!?」って思ったんです
    それが、だいぶん前には確信に変わりました
    ダメですよね、財務って金、数字ですから、数字に弱い連中が財布を握ってるって
    枕を高くして寝てられません

    | author : 山龍 | 12:01 AM |