山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年10月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
     
  • 時事
    米中の「貿易戦争」という貿易に焦点ばかりあたりますが
    ここで再三述べてる通り、対中政策の一端が関税などの
    貿易であって、それは云わばきっかけに過ぎません

    貿易問題で関税をかけ中国を揺さぶり、次は人権問題で
    国際社会へ訴え、これも経済制裁を行い、最終的には
    為替操作国として中国元をやり玉に挙げるという順番です

    為替をやれると中国はお終いです
    為替をターゲットにした手法はアメリカの常とう手段で
    かつて日本も餌食にされました(またの機会に書きます)


    下記はウイグル弾圧に関する記事です



    米政府、近くウイグル族弾圧で制裁か ロス商務長官が書簡と報道
     【ワシントン=加納宏幸】中国・新疆ウイグル自治区でイスラム教徒の少数民族ウイグル族が弾圧されている問題で、ロイター通信は2日、ロス米商務長官が共和党議員に宛てた書簡で、近く米政府として中国当局による住民の監視や多数のウイグル族が入れられている「再教育収容所」の運営に使われるおそれがある米国の技術の移転を制限すると伝えたと報じた。
     ウイグル族の弾圧をめぐっては、共和党のルビオ上院議員ら超党派の上下両院議員がトランプ政権に制裁実施を求めてきた。ロス氏はルビオ氏らへの書簡で、数週間以内に輸出管理規則(EAR)を改定し、弾圧に関連する技術の導入に関わる企業や個人の取引を制限することを検討していることを明らかにした。
     同自治区ではハイテクを使った住民監視システムが稼働しているとされ、ルビオ氏らは同システムの導入に関わった中国企業への制裁や自治区トップへの制裁を求めている。




    そして下記は、中国包囲網の抜け道を潰す為
    カナダとメキシコと締結したFTAに、中国と協定を結べば
    アメリカは制裁するという話しです
    中国から直接アメリカではなく、カナダやメキシコと言う第三国を
    経由して関税逃れの貿易が行われないように手が打たれているという記事です




    USMCA、中国と加・メキシコのFTA困難にする条項盛る

    [ワシントン 2日 ロイター] - 米国とメキシコ、カナダが合意した新たな貿易協定について、専門家は2日、締結国が「非市場経済国」と自由貿易協定(FTA)を結ぶことを禁止する条項が盛り込まれていると指摘し、中国がメキシコやカナダとFTA交渉を行うことが難しくなるとの見方を示した。

    「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」に盛り込まれたこの条項では、3カ国のいずれかが中国などの非市場経済国と自由貿易協定を結んだ場合、残りの2カ国は6カ月後に協定を離脱し、2国間の協定を結ぶことができるとしている。また、非市場経済国と自由貿易協定交渉に入る場合、3カ月前に他の2カ国に通知することを義務付けている。

    トランプ米大統領は中国を経済的に孤立させ、中国企業が米国に無関税で製品を輸出する「裏口」としてカナダやメキシコを利用することを阻止したい考えで、この条項はそうした狙いに沿った内容となっている。

    アメリカン・エンタープライズ研究所の中国専門家、デレク・シザーズ氏はこれについて、カナダやメキシコと中国との貿易協定に対する事実上の拒否権をトランプ大統領に与えるものだと指摘した。

    日本や欧州連合(EU)との貿易協議でも同様の要求があれば、中国は世界の貿易システムから孤立する可能性がある。

    カナダのトルドー政権は2016年に中国との貿易協定を巡る予備協議を行ったが、正式な交渉入りには至らなかった。

    カナダ国内ではUSMCAの条項について、「カナダの独立を著しく制限する」として野党から強い批判が出た。

    モルノー財務相はこれに対し、北米自由貿易協定(NAFTA)には締結国が理由にかかわらず6カ月後に協定を離脱することを認める条項が盛り込まれており、これと大差はないと反論した。

    NAFTA再交渉でメキシコの民間企業を代表した経済団体CCEのトップは「メキシコは市場の自由化や世界で自由貿易を推進する国と連携する」と述べた。




    こうやって見れば、トランプ政権が場当たり的に物事を進めているという
    リベラル系の報道が間違っているのがわかります
    全ては1年以上前から画策され、ターゲットの中国の頭を押さえつける為に
    四方八方に弾を打ち、それらが一つにまとまっているのです
    マスコミの報道では、ただのバカのように報道されていますが
    かなりやり手ですよ、トランプ大統領は

    | author : 山龍 | 12:47 AM |