山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年10月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
     
  • 時事
    沖縄の首長選は沖縄にとって不幸な結果でした
    なんでも前提を間違えたらいけません
    政府と沖縄県は「政府vs沖縄」ではないのです
    同じように、アメリカと北朝鮮は「世界一豊かな国VS最貧国」
    同列で考えるようでは永遠に結果は得られません
    これも、バカなマスコミのせいですかね

    今後、米中の対立が激化し、韓国が飲み込まれてゆく中で
    沖縄の地政学的重要性は増すばかりですから
    同じ、基地への依存、基地への反感を共存させるなら
    アベノミクスに乗って、美味しいところを引き出せた方が
    沖縄県民のためになるのですが、今度の方が前回の方より
    更に程度が悪い方ですから、政府は理路整然と法治国家として
    沖縄に対応し、沖縄は何も得られないようになっていきます

    既に、日米の防衛ラインは韓国が無いものとして選考されている部署があります
    沖縄とその周辺諸島には軍港をはじめ諸設備が増強され
    韓国米軍内にある国連軍も沖縄へ配置転換になるでしょうから
    沖縄の基地は日米だけの問題にとどまらなくなってきました
    5年、10年経てば、「ああ、あの選挙の時に何とかするんだった」
    そういう思いを抱く結果になったのです
    本当に沖縄県民にはお気の毒さまでした

    個人的には、今回の結果は必然であり、沖縄県の公務員や
    報道機関を含め、また、与党側ではあるものの創価学会なども
    前世紀を引きずったままですから、行くところまで行って
    一度、底を見なければ変わらないと思っています
    政府は堂々と法律に則って踏みつぶせばいいのです
    それが10年後の沖縄のためになります










    | author : 山龍 | 12:00 AM |