山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年10月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
     
  • 時事
    下記は産経新聞の記事です
    先日も書きましたが、親安倍と言われている割に
    経済関係の記事はメチャクチャ

    国債費というのは債務償還費と利払費に分かれます
    だいたい大まかに15兆と10兆円くらいで、前者は不要というより
    財務省が大蔵時代から抱えている悪癖で、こんなバカげた積み立てしているのは
    先進国では日本だけで恥ずかしい限りです
    財務当局の無能を世界に知らしめている一つの事例です
    国債発行額を不必要に見かけだけ増やすもので、効果も意味もありません
    後者の債務償還費うち4割は日銀意味に行き、最終的に政府へ戻ります

    記者が財務官僚のレクチャーのとおり書くから、こんなバカな記事になるんです



    国の借金返済に24兆5874億円  財務省、来年度概算要求
     財務省は30日、平成31年度予算の概算要求で、国の借金返済にあてる国債費を30年度当初予算から5・5%増の24兆5874億円とすることを発表した。国の借金が増え続けていることが主な理由で、要求段階での増額は3年ぶり。
     想定金利は30年度の要求と同じ1・2%に据え置く。日銀は7月に長期金利の変動幅を「0・1~マイナス0・1%」から「0・2~マイナス0・2%」まで容認する政策に転換したが、0%程度にとどめる方針は変えていないことから金利が大幅に上昇する可能性は低いと判断した。ただ、利払いに不足が生じることは許されないため、足元の水準よりは余裕を持たせた。
     財務省全体の要求額は4%増の26兆5464億円。32年4月に開設予定の省内保育所の整備費用約4400万円などが盛り込まれた。定員も355人の増員を要求。決裁文書改竄(かいざん)問題を受けた公文書管理の体制整備で13人、訪日外国人の増加に伴う税関体制整備で263人の増員を求める。


    | author : 山龍 | 12:46 AM |