山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年06月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
     
  • 時事
    米朝首脳会談は中止

    ここで何度も書いているように、北朝鮮情勢は変化がありませんでした
    北朝鮮が韓国を通じて対話を呼びかけ、トランプ氏が応じた
    それだけです

    即答で対話に応じると思ってなかった北朝鮮が焦り
    急遽、中国と接近
    南北融和の空気だけが『演出』されましたが
    中身はゼロでしたから、先週頭の段階で中止の方向になり
    慌てた韓国の文大統領が渡米
    しかし、すでに韓国が制裁を緩和していることへアメリカが怒っており
    中国と韓国に向け、直接的、間接的経済制裁を実施に移しました

    マスコミも、中国への経済制裁、韓国のFTA棚上げを見れば
    アメリカの意向は読めてもよさそうなものなのに
    今回もトランプの奇行で済ますつもりなのでしょうか

    現実は、好転も後退も無し
    北朝鮮はミサイル、核、化学兵器を保有し、アメリカが軍事圧力を強める
    会談中止決定後すぐに第7艦隊が2ndステージに入りました
    日米は共同で経済制裁の圧力を高め、G7全体で抜け道も防ぐ
    違反する中韓へは国際的圧力をかける…
    何も変わってないでしょ
    朝鮮戦争は目前に迫り、南北朝鮮が慌てふためき
    ロシアは加わるでもなく離れるでもなく静観
    日米対中朝の構図のままです

    エビデンスを集めないから現実把握が出来ないのです
    日本が蚊帳の外と言ってたようなバカ達は間違っていて
    時間が経てばわかるとここにも書いていました

    新聞を読むとバカになり、テレビを見ると輪をかけてバカになります
    ハズレてばかりなのですから、たまには言い訳せずに謝ったらどうですか!?



    「米朝首脳会談は中止に」 トランプ氏、金委員長に書簡
    トランプ政権 朝鮮半島 北米
    2018/5/24
     【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は24日、6月12日にシンガポールで予定していた米朝首脳会談について「いまは不適切だ。だから会談は開かない」として中止する考えを表明した。米ホワイトハウスがトランプ氏から北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長への書簡の中で発表した。初の首脳会談が見送りとなり、朝鮮半島情勢が再び緊迫する可能性もある。

     トランプ氏は会談見送りの理由として「残念ながら、最近の声明にみられるとてつもない怒りや敵意」があるためだと説明。北朝鮮が、一方的な核放棄に応じないなどと表明していることを指しているとみられる。

     米朝は水面下で首脳会談に向けて調整を進めてきたが、非核化の手法を巡って対立。短期間で一気に非核化を進めたい米国に対し、北朝鮮は段階的な措置をとってそのたびに見返りを受ける方法を主張していた。

    | author : 山龍 | 12:00 AM |