山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年07月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
     
  • 時事
    経済など、全く理解する能力のない朝日新聞社の記事です
    これには背景があり、単に財務省の太鼓持ちをOECDがしているだけです

    長年、IMFは大蔵省(財務省)、OECDは通産省(経産省)から
    人、物、金を出し、影響力を持ってきましたが、IMFがアジア通貨危機での不手際
    から始まり、ギリシャをはじめとするユーロ危機で墓穴を掘り
    過去の緊縮政策は誤りであったと認め謝罪したために
    財務省も顔が丸つぶれで、経産省に取り入りOECD向けに出資を増やし
    官僚を送り込み始めたのが2013年です

    グリア事務総長は、ジャパンマネーに乗って事務総長になったと言われるほど
    財務省主導の増税路線支持者ですから、裏で財務官僚が絵をかいて
    麻生さんが信じたかどうかはわかりませんが、麻生大臣とマスコミ向けの
    財務省演出のパフォーマンスです



    「消費税19%に」 OECD事務総長、麻生氏に提言
    4/13(金)
     経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は13日、麻生太郎財務相と会談し、日本の消費税率は将来的に、OECDの加盟国平均の19%程度まで段階的に引き上げる必要がある、と提言した。財務省によると、OECDが文書で19%という具体的な水準を示したのは初めてという。

     2019年10月に予定される消費税率の10%への引き上げについて、グリア氏は「適当だ」と話し、麻生氏は「予定通り引き上げられるように努力したい」と応じたという。
    朝日新聞社


    | author : 山龍 | 12:51 PM |
  • 時事
    今、大きくパワーシフトが変わっている架橋に差し掛かっている時です
    中国とロシアが、戦後にアメリカがリードしてきた体制へ挑んでします
    自らがルールメーカーになると公言し、世界中に圧力をかける中
    日本では呑気に勢力闘争に明け暮れています
    野党や自民党の権力を狙う方々は、日本の国益より自らの権力が大事なようで
    国会議員は半分でいいなと、つくづく思います

    国民が思うような官邸や政治の腐敗ではありませんし
    官僚が反乱を起こしているわけでもありません
    安保闘争以来、日本の各所に散らばっていた左翼が
    最後の悪あがきを起こしていて、まんまとそれに引っ掛かっただけです

    下記は誰がアップロードしているのか知りませんが
    東京新聞の‟社会部”の望月記者、元文科省事務次官の前川
    ゆとり教育を推し進めた元文科省官僚の寺脇
    この3人の講演か何かの録音です
    彼らは入場者のチェックをしていますから、だれかが侵入したのでしょう(笑)
    他にも多数アップされてますが、2、3聞けば十分です
    『公平』だとか『言論の』だとか、それらは只の体裁で、こういう左翼の輩のすることは
    体制崩壊、それのみです
    それをマスコミは上手に使い、放送法や日刊新聞法の改正を阻むために政治に
    圧力をかけ、TVでは、そこまで理解できない芸能人やコメンテーターと称する方々が
    アヤフヤな知識を国民に流布します

    安倍政権が長期政権で気のゆるみが出たとの指摘もありますが
    この5年余りで官邸や関係者が何人死んで何人倒れているのか知らないから言えるのです
    ほとほと嫌になることが多いのですが、これが民主主義と諦めねばならないことと
    絶対に許せない事などが四六時中、頭を駆け巡ります
    ボクは単純ですから、うっとしい奴には面と向かって『死ね』って言ってますから
    きっと、ボクも恨まれてるでしょうね(笑)
    でも、ほんとうに死んでも治らないと思う方が多いんです


    https://www.youtube.com/watch?v=QNu9uKNZjUg&t=3s




    https://www.youtube.com/watch?v=jW9GO1obSWM&t=1154s




    https://www.youtube.com/watch?v=kJzvU_IoLUE&t=8s



    | author : 山龍 | 12:00 AM |