山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年10月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
     
  • 時事
    4月1日から始まった米韓合同軍事演習は、北朝鮮へ配慮して規模が縮小と言う報道がなされています
    これは、戦闘機の機数、火薬の量が減っただけで、今回は史上初めて米軍主導の退避訓練が実行されています
    マスコミの報道では、サッパリ現状が伝わっていません

    米軍はこの演習に合わせて、アメリカ市民の韓国からの退避を想定した大規模な訓練を行っています
    軍事演習に参加する人員を減らし、太平洋艦隊、在日米軍の装備拡張を主軸としたことで
    演習そのものの規模は半減しましたが、今回の米軍の主たる目的は退避訓練です

    都内の方は、4月1日から米軍ヘリが低空で飛び交うのを見聞きしているでしょう
    あのヘリは、韓国を退避した日本の要人を運ぶという想定で飛んでいます
    今回の演習は、核武装した北朝鮮との間に戦争が勃発し、アメリカ市民20万人以上を避難させるという
    演習想定がなされました
    ボランティアの参加者100人、米軍家族250名を、実際にアメリカ本土まで移送する訓練は今回が初めてです
    この訓練は「フォーカスト・パッセージ」と呼ばれ、米韓両軍が4月1日に開始された野外機動訓練
    「フォール・イーグル」、指揮系統訓練「キー・リゾルブ」に続いて、4月1日から5日、4月16~20日の期間で実施されます

    日本のマスコミは‟日本語”しかわからないのか、防衛省や外務省のレクを鸚鵡のように報道しますが
    在日米軍、防衛省とも英語ではキチンと発表しています(笑)
    上に報道を止められたならジャーナリスト失格
    英語をチェックしてないなら、ただの無能です

    もう一度言いますが、今回の米韓軍事演習は、史上初めて、在韓邦人の退避訓練をしています





    | author : 山龍 | 12:16 AM |