山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年06月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
     
  • 時事
    朝鮮半島では南北会談へ向け、狸と狐の代理が話し合ったようで
    マスコミは融和へ向けた一歩になればと、事の本質を見ない報道を続けています

    都内在住の方なら気づいてらっしゃると思いますが
    現在の東京上空の管制はレベルが変わっており
    中高域を緊急航空、軍事航空に空けているために
    飛行機やヘリコプターが、かつてないほど東京の上空を
    低空で飛び交い爆音を響かせています
    こういう緊迫感を感じられる東京にいてても、野党やマスコミの程度の悪さは変わらず
    『僕の知ってる昔の左翼って、もっと頭良かったなあ』と昔を懐かしみ
    今いる自称リベラルの連中って、結局、あの時代に出れなかった出来損ないな
    奴ばっかりだと諦めるしかありません

    アメリカが鉄鋼とアルミニュウムに対して関税をかけるという発表がありましたが
    日本はオリンピック前日に伝えられていましたから、しばらくは静観です
    今回のアメリカの関税は、マクロ経済的に見ればセオリー無視ですから
    アメリカ金利上昇へのインセンティブが働きますし、アメリカ経済への好影響はほぼありません

    これの目的はいろいろあるようで、一つはトランプ大統領の選挙目当て
    公約で掲げたことは、とりあえず実行する
    二つ目は、中国と韓国への制裁。特に中国は、直接アメリカへの輸出は
    2%台と低いのですが、以前から制裁逃れのために第3国を経由する
    輸出形態をとっているので、アメリカが全貿易国を対象とすると
    中国は輸出全体の3割近くが対象となります
    また、韓国の場合は別で、北朝鮮への対応をめぐりアメリカの言うことを聞かない
    事へのアメリカからの返礼で、韓国産業通商資源省の金鉉宗通商交渉本部長が
    早速アメリカへ渡米し陳情するようですが、経済がガタガタで日韓スワップも
    米韓スワップも交渉に応じていませんから、有事となると外貨が足らず韓国は持ちこたえられないでしょう
    最後の目的は、トランプ大統領が頻繁に行う戦術で、「トランプ大統領は
    頭がおかしい!何をしでかすかわからん!!」と思わせることです
    北朝鮮や中国、ロシアに対して理詰めで交渉してきた過去の政権と異なり
    トランプ大統領は支離滅裂で、なにをするのかわからないからと思わせることは
    複合化した世界情勢で一定の抑止力になっています
    けっこうキレるんですよ、ああ見えて(笑)

    | author : 山龍 | 12:00 AM |