山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年05月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
     
  • 今年のアベノミクス2018
    NYの株式市場が記録的な値下がりをしたり市場が騒々しいのですが、物事は相対的に
    決まるものですから、上がり続けることは無く、上がれば下がるという調整を繰り返します
    日銀のインフレターゲット2%未達について、黒田日銀総裁の苦しい発言が続きましたが
    先日書いた通り、インフレターゲット2%というのは、それが一番完全雇用に近づく
    雇用政策であるということを、識者やメディアはいつになっても学びませんから
    毎回、同じような論調ばかりに終始します
    もっとも日銀も、自分たちが雇用の責任を取りたくないので、「それは雇用政策です」
    とも言えず、欠点を露呈し続けています

    極論でも何でもなく、政府の全ての政策は「雇用」のために存在します
    雇用が確保されていれば、それなりの雇用環境があり、それなりの収入があるでしょうから
    それなりの税収が見込め、社会弱者や福祉にも予算を回せます
    政府が財政政策、中央銀行が金融政策。その目的は完全雇用。
    それ以外の省庁の政策は枝葉でしかないのです

    日銀がインフレ率2%が未達であっても、雇用は良くなっているんですから
    日銀総裁も、「何か問題でもありますか?」と言えばいいだけです


    | author : 山龍 | 12:00 AM |