山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2017年12月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
     
  • 時事
    東芝は銀行の意向など無視して売却をやめるべきです
    銀行団は機構などにも都合のいい意見書を出してきていますが
    早い話、早期回収したいだけですから、そんなものは踏み倒し
    上場も取りやめ、収益源を確保したうえで再建すべきで
    銀行の言うことなど将来の国益になりません



    「将来の上場」東芝メモリ売却条件…WD前向き
    8/26(土) 6:10配信

     東芝が、メモリー子会社「東芝メモリ」の売却先の軸としている米半導体大手ウエスタン・デジタル(WD)などの企業連合に対し、国際仲裁裁判所にWDが求めた売却差し止めの取り下げと、東芝メモリの将来的な上場を合意の条件としていることが分かった。

     24日の交渉では、WDは前向きな姿勢を示したという。WD側が無条件で受け入れれば、交渉は8月末までの合意へ向けて大きく前進するとみられる。

     東芝は6月、日米韓の企業でつくる連合を売却の優先交渉先に決めたが、条件で折り合わず、合意できていない。このため、WDとの対立解消も図れる新たな売却先を模索してきた。

     関係者によると、現在は官民ファンドの産業革新機構、政府系金融機関の日本政策投資銀行の連合に、WDと米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が加わる案が売却先の軸となっている。


    | author : 山龍 | 10:44 AM |