山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2017年11月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
     
  • 今年のアベノミクス
    会計学では、負債総額を「グロス」、負債から資産を引いたものを「ネット」といいます

    ”財政再建”という人は、いったい何を根拠にしているのでしょうか
    多くの国民は無知なマスコミに唆され、国債1000兆円を返済してゼロにする必要があると錯覚しています
    財務省が国の借金を個人に見立てるという、確信犯的詐欺誘導をしているので
    「借金は返済しなければならない」と思い込んでいるのですが
    世界中、現在に限らず過去も含め、『国債を返済した国は皆無』です
    国債は「拡散しなければいい」。それが経済や貿易、為替の常識で
    もし、仮に返済などしようものなら、債券市場に日本国債が足りず金融不安に陥るでしょう

    財務省は、マスコミはバカしかおらず、そのマスコミに先導される国民も
    バカと思っていますから、“国民一人当たり〇〇万円の借金!”と先導しますが
    それを言うなら、「国民一人当たり750万円の資産」と言わなければなりませんが
    財務官僚は、国のものは自分のものとして天下り先に金をつぎ込み
    それが国会議員にばれないように、ややこしい予算で実質粉飾し
    国会議員は、予算書を全部なんて読めないと平気でバカを露呈していますから
    資産は隠され、借金だけを国民に押し付けます

    現在の日本に財政の問題はありませんし、増税する必要も歳出カットも
    全く必要ありません
    必要ないことを必要だと偽るのはなぜかということを考えてください



    | author : 山龍 | 12:00 AM |