山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2017年06月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
     
  • 時事
    通常国会が閉会しました
    本当にクソみたいに野党とマスコミに足を引っ張られ
    閣法で提出した法案の半分は審議にも入れず
    イライラが募るばかりです

    嫌韓、嫌中が大勢を占める日本では
    現在の韓国の迷走ぶりをあざ笑うかのような報道がありますが
    こと、報道そのものは、韓国も日本も大した違いはありません
    事実に基づく報道、エビデンスの検証すらできず
    最初からストーリーを作って国民を欺きます
    韓国を笑ってる場合ではありません

    『憲法改正』で書いた沖縄のメディアも同じく、中国共産党機関紙と変わりありません
    日本とほとんど同じ内容の憲法を持つフィリピンでは
    ISISが入り込んでいるとして軍が出動し戦闘が続いています
    沖縄でも、反米、反自衛隊運動で、日本人以外の外国人が多数逮捕されていますが
    一向にメディアは報道しません
    フィリピンと何が違うんですかね?
    国益を損ねている連中を取り締まるのは当たり前です

    民主主義国家で、報道がこのありさまなのは看過できず
    新聞法、放送法を早期に改正し
    誤った報道や放送がなされないようにすべきです

    ドイツでは、SNSを含め一般の報道まで規制をかける法案が
    閣議決定されました
    メディアが言ところの「フェイクニュース」などを含む
    真実と異なる報道をした場合、最大66億円の罰金に処するという
    かなりの厳罰規制です

    与党にも記者とお神酒徳利が多く、記者クラブの閉鎖についての反対勢力がありますが
    記者クラブを廃止し、新聞法を改正し、電波は割り当てではなく国際入札で
    売り切ることで国庫収入を得、放送法を改正すべきです
    政府と報道機関は、現在のような歪んだ形の関係ではなく
    しっかり正対し対峙すべきです

    30年来、まともに新聞やテレビを見ていませんが
    たまに見ると、その腐った報道に虫唾が走ります
    これは、まともな民主主義国家の報道ではないですね

    新聞法、放送法の改正案はすでに出来上がっています
    法案提出に細部の修正を加えるだけですから時間はかかりません
    あとは政治的決断だけです
    NHKも抜本的に見直すべきで、反対する総務省を含め
    問題続出の文科省、先進国では必要度が低い経産相など
    中央省庁は再編の時期に来ています

    | author : 山龍 | 12:00 AM |