山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2017年06月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
     
  • 時事
    下記はロイターの記事です



    消費増税避けて通れない、間違いなく上げる=石原経済再生相
    [東京 9日 ロイター] - 石原伸晃経済再生担当相は9日、経済財政諮問会議後に会見し、2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げについて、少子高齢化社会における社会保障費の増加に対応するため、「消費増税は避けて通れない。間違いなく上げていく」と語った。
    また、閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太方針)の中で、財政健全化目標として債務残高の国内総生産(GDP)比率の安定的な引き下げを20年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化目標と「同時に」目指すと位置づけたことに関し、PB黒字化目標を「ないがしろにしているわけではない」と述べるとともに、債務残高GDP比を「安定的に引き下げられる経済状況をつくることが重要だ」と語った。


    財務省のコバンザメのロイターですから、見慣れた内容です
    媚びを売って、記事をもらう…そういう連中です

    さて、石原氏の発言ですが、記事の最初から最後まで間違った発言ばかりで
    まったく理解されてない、まったく不勉強、まったく自覚がないことがよくわかり
    さらに、空気も読めないところを見ると〇〇音痴ぶりは健在です
    PBについては後日書くので、前段の部分だけの正しい認識を説明しておきます

    ここで何度も述べている通り、消費税の社会保障目的化は間違っており
    いずれ是正しなければならない課題です

    年金は保険ですから、積み立てによって行われ、消費税を充当する意味がありません
    これは「福祉」ではなく「保険」です
    年金が保険だと思われたくないので嘘をつく方々がいます

    財務省とその族議員
    厚生労働省
    企業
    この3者です

    財務省は、自らの裁量権拡大のために、何が何でも消費税を20%以上にしたい
    気持ちはわかりますよ、権力闘争ですから頑張ってくださればいいのです
    しかし、バカげています。あまりにバカバカしくって、言ってる自分が恥ずかしくないですか?
    詭弁を通り越して嘘八百。みなさんいい大学出て、そんなことにするために勉強したんですか、情けない…

    厚労省は、年金が保険だと広く認識が広がると、今のように財務省の陰に隠れられなくなり
    自ら矢面に立たされることになります
    消えた年金問題は片付いたとはいえ、問題山積の厚労省ですから、年金を上げる
    または、マイナンバーと連動させるなどという、これから起きる国民全体を巻き込む
    様々な問題に対処する能力が欠けてますから、ここは財務省の陰に隠れ
    年金は福祉だとウソをつき、消費税で召集してもらおうという魂胆でしょう

    絶対反対しておるのが民間企業です
    サラリーマンの年金の半額は、企業が負担していますから、年金を上げると
    企業負担が増していくので、経団連などは理屈はおかしいと知ってながらも
    「将来の子供のために、消費税増税に待ったなし」など、天につば吐くことを
    平気で言いますが、国民のことや将来のことなど微塵も考えず、自らの利益のために
    弱者も負担する消費税増税というマスコミを含めた企業には、何か重しをつけなくてはなりませんね

    何度も何度も書いているので、改めて書くのもバカバカしくなる話ですが
    年金は破綻しませんし、不足を税投入するなら消費税ではなく所得税です
    理屈に合わんことを続けると、必ず躓きます
    そんな理屈も知らないのなら、国会議員も政治記者も辞めたほうがいいですよ
    むいてません


    | author : 山龍 | 12:00 AM |