山龍ブログ - 誰にも文句言わせへんで!コラム

2018年05月   <<前月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<前の記事     
  • 時事
    バタバタしてますねェ、北朝鮮は(笑)
    多分、トランプ大統領が予め用意していた軍事オプションにビビったんでしょう(笑)



    Trump says US military 'is ready if necessary' after Kim Jong Un summit cancellation
    • President Donald Trump says a "greatly enhanced" U.S. military stands "ready if necessary" following his cancellation of a planned summit with North Korea's Kim Jong Un.
    • In a letter released Thursday, Trump scrapped a planned historic summit, which was set to take place in Singapore on June 12.
    • Trump says "nobody should be anxious" and leaves the door open to another summit in the future.
    Jacob Pramuk | @jacobpramuk

    President Donald Trump said Thursday that the U.S. military stands "ready if necessary" following his cancellation of a planned summitwith North Korea's Kim Jong Un, ramping up already tense rhetoric exchanged between Washington and Pyongyang.
    The president, throwing aside his conciliatory rhetoric, called the meeting's cancellation a "great setback for the world." Touting a "greatly enhanced" American military and the power of U.S. allies, Trump warned Kim against taking "foolish or reckless" action.
    "I have spoken to South Korea and Japan and they are not only ready should foolish or reckless acts be taken by North Korea, but they are willing to shoulder much of the cost of any financial burden — any of the costs associated by the United States in operations, if such an unfortunate situation is forced upon us," he said during an event at which he signed a bill rolling back bank regulations.
    The abandonment of the summit reduces Trump administration hopes of soon reaching a peaceful agreement for Pyongyang to give up its nuclear and missile programs. It leaves U.S. allies and lawmakers scrambling to determine how best to proceed, and discern how Trump wants to treat talks moving forward. U.S. stock markets fell after the president canceled the summit.
    Donald Trump
    It marked only the latest sudden twist in a dramatic series of interactions between Washington and Pyongyang. Trump's rhetoric Thursday moved closer to the more aggressive stance he took last year, when he threatened to bring "fire and fury" on North Korea and "Little Rocket Man" Kim.
    Still, the president said Thursday that he has hopes for a peaceful resolution or even scheduling another summit with Kim in the future as the U.S. puts economic pressure on Pyongyang. He said "nobody should be anxious" and "we have to get this right."
    "If and when Kim Jong Un chooses to engage in constructive dialogue and actions, I am waiting. In the meantime, our very strong sanctions, by far the strongest sanctions ever imposed, and maximum pressure campaign will continue as it has been continuing," Trump said.
    The Trump administration is considering putting new sanctions on North Korea as early as next week, The Wall Street Journal reported later Thursday.
    Trump said he had spoken to Defense Secretary James Mattis about military readiness. Chief Pentagon spokesperson Dana White told reporters that the Trump administration will keep up the economic pressure campaign, and added that "we are ready to fight tonight, that has always been the case." White said, "the way forward is in the hands of the North Koreans."

    In a letter to Kim released Thursday, Trump accused the communist dictatorship of "tremendous anger and open hostility" ahead of the meeting. The summit, previously set for June 12 in Singapore, would have marked the first face-to-face meeting between a sitting U.S. president and a North Korean leader.
    Trump wrote that canceling the meeting — during which he planned to press for denuclearization — was "for the good of both parties, but to the detriment of the world." In scrapping the historic summit, he again used some of the fiery rhetoric against North Korea he has recently avoided.
    "You talk about your nuclear capabilities, but ours are so massive and powerful that I pray to God they will never have to be used," the president wrote.
    Speaking to reporters Thursday, he said dialogue with Kim "was good until recently." He added that "I think I know why that happened," without giving any more details. Trump has previously suggested China may have intervened in the process.
    The latest escalation between Washington and Pyongyang came this week, when Vice President Mike Pence warned that the North Korean regime may end up like former Libyan leader Moammar Gadhafi. His government was toppled years after he agreed to give up his budding nuclear weapons program.
    Choe Son Hui, a North Korean official, responded by calling Pence's remarks "ignorant and stupid."
    After Trump canceled the summit, both American allies and U.S. lawmakers questioned how Trump would proceed with peace talks. A representative for South Korean President Moon Jae-in, who helped to spark diplomatic talks, said his government was "trying to figure out what President Trump's intention is and the exact meaning of it," the country's Yonhap News Agency reported.
    On Capitol Hill, Republicans applauded Trump's move and said they felt Kim had dubious intentions entering the talks about potentially abandoning his nuclear and weapons programs. Democrats worried about whether Trump had a plan to proceed in the peace talks.
    Asked if he thinks Thursday's developments increase the chance of war, Trump said, "we'll see what happens. I hope that we'll continue onward."
    "I think they want to do what's right," he said of the North Korean regime.
    — CNBC's Amanda Macias contributed to this report.



    | author : 山龍 | 01:46 AM |
  • 時事
    昨日の米朝会談中止の発表を予測していなかったマスコミは
    トランプ大統領が仕掛ける貿易の是正行動も理解していません

    WTOという世界貿易機構はジュネーブにあります
    今回のアメリカの関税措置や米朝会談中止、イラン核合意破棄などは
    ワシントンージュネーブ―東京というラインで構成されています
    国連と同じくWTOも官僚組織で、組織の弊害が目立ってきました
    トランプ大統領の、一方的とされる関税措置などはWTOに提訴すればいいじゃないかと
    思われる方も多いでしょうが、提訴に漕ぎ付けても結審するまで数年かかり
    結果が出るころには政治決着がついていて意味がありませんし
    それを利用して中国は世界中に迷惑をかけまくっています

    現在、トランプ政権は、自国政府の不利益になるようなWTOルールの解釈を
    導く紛争処理裁定は今後必要ないと、WTOに対して圧力をかけています
    トランプ大統領は、WTO裁定手続きの控訴審にあたる上級委員会で
    すべての新たな裁判官の指名に対して拒否権を発動し(笑)
    事実上、WTOの機能を危機マヒにしています
    トランプスタイルに忠実な米国のデニス・シアWTO大使は
    WTOの最高裁とも言える上級委員会を機能不全な状態にまで
    縮小させていることに対して、後ろめたさを感じてる様子はありませんし
    日本のジュネーブメンバーも、経産省や財務省の意向を無視して応援しています

    「米国は、この機関の現状に満足することを良しとしない」とシア米国大使は
    他国のWTO大使らに述べ、「米国が今後WTOにもたらすリーダーシップは
    より強力で実効性があり、政治的に持続可能な組織の実現に向けて
    結果として率直な物言いや、必要な場合には破壊的な行動を伴うことになるだろう」と
    宣言しました
    トランプ大統領は、米国企業や労働者に不公平な形で不利益をもたらすとみなした
    条約や通商慣行と戦うために、世界貿易戦争も辞さない構えだと言う姿勢を
    WTOの委員会の場でも明らかにしたのです

    中国での過剰生産を理由に、世界中からの鉄鋼やアルミニウム輸入製品に
    対して関税を課し、その後も矢継ぎ早に関税措置を発表しています
    1995年の設立以降、WTOは500件以上の国際的な通商紛争を取り扱い
    加盟国は世界貿易の95%に携わっています
    世界貿易規模は物品に限っても、年間18兆ドル(約2000兆円)と
    WTO設立当初の3倍に膨らんでいるのです

    当然、組織やルールの改正が必要でしたが、官僚組織と言うのは
    保身が第一ですから改革などを行う気がありませんでした
    トランプ政権は、自らの権限を越えた判断を下そうとする無責任な裁判官を
    抑えこみ、改革の必要性を感じているとされています
    しかし、米国の振る舞いについて、他の国は、貿易紛争を交渉によって
    解決するよりも、事案の中身に関係なく、より強い国が勝つのが通例だった
    WTO以前の世界に戻ろうとする意思を感じ、組織的な脅威と見なしています

    トランプ大統領は今年、鉄鋼・アルミニウムの輸入関税に加え、中国による
    米国の知的財産侵害に対する報復として1500億ドル規模の関税を
    課すと表明して国際的な反発を呼んでいる最中です
    どちらも、WTOの紛争解決手続きに持ち込まれる可能性があります
    しかし、上級委員会の無力化は紛争解決手続きの導入以前の時代に
    単純に戻ることを意味しません
    その代り、敗訴した側が上訴すれば、紛争は宙に浮いた状態になるでしょう
    また、ルールが守られる見通しが立たなければ、新たなルールを交渉する
    意味も意義もなくなります

    「上級委員会の麻痺(まひ)は、多国間の貿易システム全体の継続的な運営に
    長く深刻な影を落とすだろう」と、委員会が警鐘を鳴しますが
    トランプ氏から見れば、どこ吹く風でしょう
    リベラルから見れば、トランプ大統領のやり方は『パワー倶楽部』的でしょうが
    民主主義に付け込んで覇権を狙う中国の頭ををさえる方法は他に考えにくく
    オバマ前大統領のように、話し合いを模索すれば出し抜かれるだけですから
    一時、力による圧力を使うことは、将来への布石を打つ時間が稼げます

    無論、日本は今回の件もジュネーブで下準備をしアメリカと同調しています
    そういう事を調べもしないで、入ってくる情報に右往左往する日本のマスコミは
    昨日発表になった自動車の関税でも空騒ぎをするでしょうが
    今、日本とアメリカはタッグを組んで中国の封じ込めをしているのが分かっていれば
    中長期的に害がないことくらいわかりそうなもんですが・・・
    これだけ世界が動いていても、モリカケや日大でワイドショー張りの低俗ニュースしか
    報道できないって、これは国民の不幸でしかありません

    あ、そうそう。IMFが今回の件に異論を唱えていますが、WTOが済めば
    次のターゲットはIMFですですから、米政府のみならず日本政府も
    財務省の利害と不一致なのです(笑)

    | author : 山龍 | 01:09 AM |
  • 時事
    米朝首脳会談は中止

    ここで何度も書いているように、北朝鮮情勢は変化がありませんでした
    北朝鮮が韓国を通じて対話を呼びかけ、トランプ氏が応じた
    それだけです

    即答で対話に応じると思ってなかった北朝鮮が焦り
    急遽、中国と接近
    南北融和の空気だけが『演出』されましたが
    中身はゼロでしたから、先週頭の段階で中止の方向になり
    慌てた韓国の文大統領が渡米
    しかし、すでに韓国が制裁を緩和していることへアメリカが怒っており
    中国と韓国に向け、直接的、間接的経済制裁を実施に移しました

    マスコミも、中国への経済制裁、韓国のFTA棚上げを見れば
    アメリカの意向は読めてもよさそうなものなのに
    今回もトランプの奇行で済ますつもりなのでしょうか

    現実は、好転も後退も無し
    北朝鮮はミサイル、核、化学兵器を保有し、アメリカが軍事圧力を強める
    会談中止決定後すぐに第7艦隊が2ndステージに入りました
    日米は共同で経済制裁の圧力を高め、G7全体で抜け道も防ぐ
    違反する中韓へは国際的圧力をかける…
    何も変わってないでしょ
    朝鮮戦争は目前に迫り、南北朝鮮が慌てふためき
    ロシアは加わるでもなく離れるでもなく静観
    日米対中朝の構図のままです

    エビデンスを集めないから現実把握が出来ないのです
    日本が蚊帳の外と言ってたようなバカ達は間違っていて
    時間が経てばわかるとここにも書いていました

    新聞を読むとバカになり、テレビを見ると輪をかけてバカになります
    ハズレてばかりなのですから、たまには言い訳せずに謝ったらどうですか!?



    「米朝首脳会談は中止に」 トランプ氏、金委員長に書簡
    トランプ政権 朝鮮半島 北米
    2018/5/24
     【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は24日、6月12日にシンガポールで予定していた米朝首脳会談について「いまは不適切だ。だから会談は開かない」として中止する考えを表明した。米ホワイトハウスがトランプ氏から北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長への書簡の中で発表した。初の首脳会談が見送りとなり、朝鮮半島情勢が再び緊迫する可能性もある。

     トランプ氏は会談見送りの理由として「残念ながら、最近の声明にみられるとてつもない怒りや敵意」があるためだと説明。北朝鮮が、一方的な核放棄に応じないなどと表明していることを指しているとみられる。

     米朝は水面下で首脳会談に向けて調整を進めてきたが、非核化の手法を巡って対立。短期間で一気に非核化を進めたい米国に対し、北朝鮮は段階的な措置をとってそのたびに見返りを受ける方法を主張していた。

    | author : 山龍 | 12:00 AM |
  • 時事
    アメリカン・フットボールが意図しないところで注目を集めています

    日本記者クラブでの選手の会見は立派でした
    アメリカンだけが人生じゃないですから頑張ってください
    あの会見を見て、うちに欲しいと思った企業は多いはずです
    災い転じてとなることを祈っています

    日大の解決策は単純です
    数日前にこの件に疑問を呈しておられた林文科大臣が日大を呼び出し
    『学校法人の認可を含めて話がある』と通達すればいいのです
    それで一気に改善が進むはずです、日大は慌てるでしょう
    うちは大所帯だから大丈夫と、一昔前の都銀の幹部のようなことを思ってるんでしょう
    何時までも、したり顔のワイドショーのネタにしないように
    文科省の大臣官房はサッサと動きましょう

    日大の理事長が森元総理に近いからと言って
    気兼ねする必要はありませんし
    今日の文科省の諸処のトラブルは森さんにも責任があります
    それと、私学補助金をもらっている日大の関係団体から
    献金をもらっている議員の方々は
    今のうちに返金したほうがいいですよ
    日大のバカさ加減からして、もっと火の粉が上がることも予想されますから
    火が出る前に処理すること!(笑)

    ボクの時代から日大はああいうチームです
    あの頃は日本一じゃなく「圧倒的な日本一」でしたからキラキラしてました
    軍隊式で不条理の塊のチームでしたが、それでも勝ちたければ日大
    他に選択肢はありません
    スポーツは勝つためにやっていますから、負けるとわかっているチームへ行く
    そのような選択をしたことへの矛盾を抱えていました
    今は選手人口も減り、こんな事件があると先行き暗いですが
    大事なことは巷でとやかく言われていることではなく信賞必罰
    それは選手も指導者も監督責任がある大学も同じく徹底することです
    チラッと映像見た時に「洗脳されてるんじゃないかと思いました」という
    一般人のインタビューがありましたが、トップを目指しスポーツするのは
    宗教と同じなんです






















    | author : 山龍 | 12:00 AM |
  • 時事
    下記は、前川元文科省事務次官の記事です
    もう、ハッキリ『私は左翼です』と言われたほうがいいんじゃないでしょうか

    事務次官といってもねえ
    やった仕事と言えば、前回張り付けた無能ぶりの仕事の進め方を見ると
    3拍子揃ってますから(笑)
    高額発注で世間を賑わした国立競技場も責任者このバカですし
    天下り斡旋違反を首謀した官房長・事務次官でしたし
    行政能力ゼロ
    挙句の果てにロリコンって、よくこんなのを持ち上げるというか
    左翼はほかに人材がいないのでしょうね
    どの角度から見ても、この男は犯罪者でしかなく、政府の恩情と
    事を荒げたくないだけで堀に入らないだけですから
    報道機関も、いい加減にしましょうね
    それともアレですか、わが同胞の左翼が事務次官まで登ったとでも
    おもってるんでしょうか(笑)


    前川前次官、保守系議員を批判「国会には害虫…害獣がいる」 早大講演ルポ
     前川喜平前文科事務次官が18日夜、東京・早稲田大学で講演した。2月に名古屋市の私立高校で行った講演では、持ち時間の半分以上が「安倍政権批判」に終始し、参加した高校生から不満の声があがったと報じられた。最近、さらに政権批判を強めている前川氏の講演を聞いてきた。
     注目の講演タイトルは「マイノリティーはマジョリティー~前川さんと語るこれからの社会、これからの生き方」。百数十人が着席できる教室が会場で、聴衆の半数以上は社会人に見えた。立ち見する人もいた。
     前川氏は冒頭、「文科省で教育行政を行ううえで、常に憲法が念頭にあった。それだけに一部の奉仕者だけになってはいけない」といい、「戦前の日本の思想が復活しようとしている。私は恐れている。国会には『害虫』…。一部で、この言葉が非難されているらしいので『害獣』でもいい。彼らは日本会議や日本青年会議所とつながっている」などと、保守系の国会議員を批判した。
     日本には「言論の自由」がある。ただ、教育行政の事務方トップにいた人物が、政治的思考・見解が違う人々を「害虫」「害獣」と表現するのには驚いた。こういう感覚で、教育行政に関与していたのか。
     そもそも、前川氏は文科省の天下り斡旋(あつせん)問題で、次官を辞任した人物である。この問題では、学校法人側がポストを提供し、その見返りに官庁側は(国民の血税が原資である)補助金交付などで便宜を図る構図が指摘された。
     前川氏は「一部の奉仕者だけになってはいけない」などと語っていたが、「片腹痛い」という言葉が浮かんだ。
     こんな発言もあった。
     「憲法はすべての国民に平等というが、ケアできていない貧困の子供たちはたくさんいる。彼らはボロボロの服を着ているわけでもなく、一目では分からない」
     子供の貧困問題は深刻だ。そうした意識から、次官在任中の平日夜、歌舞伎町の出会い系バー(連れ出しバー)に通っていたのだろうか。
     左派メディアに頻繁に取り上げられているためか、前川氏の講演は人気で、全国各地で行われているという。
     今回、2時間弱の講演で、政権批判は3分の1程度だった。発言を鵜呑みにせず、問題意識を持って聞いたためか「人間観察」として楽しめた。(報道部・松村友二)


    | author : 山龍 | 10:01 AM |
<<前の記事